Skip to main content

吾輩は調べもの好きである。

DariuszSankowski / Pixabay

私は知らないことを知るのが大好きです。

知らないことを知ることに、ただただ喜びを感じるのです。しかし、この気質がたまに人の役に立つことがあります。「○○について調べてください」「これって本当ですか?」という調べものの依頼を個人的に受けるのです。

素人の私にわかることなんて、たかが知れているのですが、その都度自分なりに調べて根拠を示しながら、現時点の仮説をお伝えするようにしています。

他者が提供してくれる調べもののテーマは、たいていの場合私が一切知らなった分野であることがとても多いものです。そこは、私にとって知らないことの宝庫です。

未知のことがらを一つひとつひも解いていくような過程に、私はなぜか無性におもしろさを感じるのです。

今やインターネットのおかげで、誰でも簡単にさまざまな知識に触れることができるようになりました。ほとんどの人が持ち歩く携帯端末を使えば、情報の検索は誰にでもできるです。

たしかにネット上には情報の真偽が怪しいものも多いが、日常生活で必要となる情報は、おおよそ得られるのではないでしょうか。

ネットの情報では物足りず「もっと詳しく知りたい」と思えたら、本屋に行けばいいのです。そこには数多の書籍が並んでいます。

より専門的なことを知りたければ、数千円で知識を得られてしまうのです。多少古い本であれば、図書館で誰でも借りることもできます。それも無料で。

さらにもっと深く知りたいと思った時には、専門家が大変な労力と知恵を絞った学術論文にあたることも可能です。その一部はインターネット上に公開されていますから、実は誰でも読むことができるのです。日本にいながらにして、海外の論文も読むこともできます。

このサイトは、調べもの好きな素人が何かを調べ続ける記録です。

とはいえ、所詮は素人なので、研究の最前線にいる研究者・専門家には遠く及びません。的外れな内容も多いことでしょう。サイトの内容を参考にするかどうかは、読者にお任せします。

知ることに喜びを感じる私にとって、さまざまな知識にたどり着ける現代の環境というのは実にありがたいものです。毎日飽きもせずに、知らないことに関する情報を集めては、一人で勝手に楽しんでいます。

そんな「ただの知りたがり」である私の勝手が誰かの余興になれば幸せです。